2020年8月24日月曜日

高校時代からの仲良し3人組でブルーベリー摘み

 

「こっちが甘い」「こっちも甘い」「こんなにおいしいのいっぱい食べられるなんて幸せ」とブルーベリー摘みも終盤に入って、実は小粒になってきていますが、このところの晴天で特に甘くなっています。

パックにきれいにびっちり詰めてあります。実が動きません。

終了後、清流由良川で涼んでから、雨よけトンネルに案内。濃厚な味の完熟フルティカトマトを摘んでいただき、一緒に植えてあるコンパニオプランツのバジルお持ち帰りいただきました。


2020年8月8日土曜日

夏本番、ご家族で摘んでブルーベリーがおいしい。

 今シーズン3回もご家族でお越しいただきました。魅力はブルーベリーだけでなく周りの美山内久保ならでは景観。特に思わず足をつけたくなる冷たい清流由良川こでしょうか。
暑いこども大人も熱くなった身体を清流由良川で冷やします。ですが、お日様のエネルギーを得てブルーベリーがいっそう美味しくなっています。



こども大人も熱くなった身体を清流由良川で冷やします。


2020年8月2日日曜日

やっと梅雨明け。ブルーベリーも急速に色づき、家族づれが密を避けてゾ~ク ゾク

昨年はパパと二人だけでしたが、今年はママと昨年大晦日に生まれた弟といっしょです。
 ブルーベリー摘みのあとは由良川で一泳ぎ、そのあとトマト(フルティカ)摘みとスイートコーンを摘んでいただきました。待てずに摘んだ完熟トマトをがぶり。元々甘いですが、梅雨があけてお日様のエネルギーをもらって、これからトマトがさらに甘くなります。















五姉妹。この子たちが大きくなるのが楽しみです。ブルーベリーを摘んでいっぱい食べて、これから川遊びに出発。2日も雨が降らなければ由良川のこのあたりは清流をとりもどします。

2020年7月14日火曜日

スイートコーンを収穫して畑で生を丸かじり

 特に勧めませんでしたが、ブルーベリー摘みのお客さんがスイートコーンを摘んでそのまま皮をむいて畑でがぶり。「とっても甘くてジューシー」と絶賛。皮が薄いタイプの「わくわくコーン」という品種ですので、いけると思っていましたが・・・・。必ずやられるアワノメイガ対策で、化学合成農薬を使っていないということも安心材料です。その朝、何者かに食べ頃のコーンが10本やられていただけに喜んでもらえてよかったです。調べても、生で食べて特に問題はないようです。
 イノシシには電気柵、カラスには黒のテグス、鹿にはアニマルネット。被疑者はハクビシンか?電気さくを地面ギリギリに下げたら、現在、侵入が止まっています。

2020年7月8日水曜日

7月9日人気のダロウが成熟してきました

 ダロウが他より遅いですが、少しずつ熟してきました。お客様の中にはダロウを指名される方もあるぐらいのおいしさです。雨で摘まれずそのときを待っています。



2020年7月6日月曜日